教育&実習パッケージ

T-Kernel 2.0/IoT-Engineロゴ





高機能な組込み機器の開発需要が高まる中、組込み技術者の慢性的な不足やその人材育成が大きな課題となっています。技術者の不足を解消するために、組込み技術者の養成を目的とした専門学校や教育コースなどが増えつつありますが、需要に追いついていないのが現状です。一方、専門学校など現場の組込み教育担当者からは、自分でカリキュラムや教材を作成する時間がとれず、かといって市販の教材を利用しようとしても適当なものが見つからない、との声があります。パーソナルメディアでは、このようなご要望にお応えする形で、すぐに使える教材と組込みOSの実習用環境をセットした商品をご提供して参りました。本格的なリアルタイムOSを搭載した実行用のボードや開発ツールのほか、豊富な講習用スライドや例題プログラムが付属しており、教育現場ですぐに使える完成度の高い教材パッケージとなっています。

また近年、モバイルネットワークなどのインターネットインフラの進展を背景に、モノのインターネット「IoT(Internet of Things)」が注目され、国内のIoT市場も急速な成長が見込まれています。IoTの需要が高まる中で、オープンIoTを推進する標準化団体トロンフォーラムでは、IoT機器開発のためのプラットフォーム「IoT-Engine」の標準規格化を進めてきました。パーソナルメディアでは、実行用ボードとしてIoT-Engineを採用し、IoT関連の講習用スライドや例題プログラムなどの教材を追加、IoTの応用システムや関連機器の開発にも対応した新商品を開発し、2017年3月1日より発売を開始いたしました。リアルタイムOSからIoT応用システムまで、シームレスなカリキュラムで学習できます。

IoT-Engine 教育&実習パッケージ  
                                                 価格やご購入については当社営業部までお問い合わせください。

  • IoT時代の組込み教育現場ですぐに使える教材セット
  • 教材+資料+ハードウェア+ソフトウェア

もっと詳しく

リアルタイムOS 教育&実習パッケージ  
                                                 価格やご購入については当社営業部までお問い合わせください。

  • 教育現場ですぐに使える教材と組込みOSの実習用環境をセットで提供
  • 教材+資料+ハードウェア+ソフトウェア

もっと詳しく


教育&実習パッケージ関連のプレスリリース

パーソナルメディアのプレスリリースから、教育&実習パッケージ関連のプレスリリースをご紹介します。

2016年12月 8日
パーソナルメディアが「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」を新発売
2009年11月12日
パーソナルメディアが「リアルタイムOS教育&実習パッケージ」を発売、教育現場ですぐに使える教材と組込みOSの実習用環境をセットしてご提供