IoT-Engine用タスクトレーサタイトル

標準価格 10,000円 (税別)  
ご購入については当社営業部までお問い合わせください。


「IoT-Engine用タスクトレーサ」は、組込みシステムのプログラムの実行タスクの遷移やシステムコール発行のログを記録し、その様子をグラフィカルに表示する動作解析ツールです。

「IoT-Engine用タスクトレーサ」の特長

実行状態のタスクの遷移やシステムコール発行のログをグラフィカルに表示
T-Kernel上で動作している複数のタスクの切り替わり(ディスパッチ)の様子がグラフで表示され、組込みシステム内部のソフトウェアの動作をビジュアルに把握できます。また、各タスクの実行したシステムコールの発行時刻、引数、戻値などを記録し、これらの情報を合わせて表示することも可能です。これらの情報は、組込みシステムの動作解析、デバッグ、チューニングなどに役立ちます。
豊富なログ検索機能
特定タスクのディスパッチや特定システムコールの発行などを検索条件とした、ログ内の柔軟な検索が可能です。
用途に適した複数の表示モードを提供
実際の時間経過をグラフの横軸の単位とする絶対時間表示モードのほか、実行タスクの遷移やシステムコール発行の回数を横軸の単位とするイベント表示モードがあり、グラフの拡大や縮小表示にも対応。また、ログに対してユーザ側で定型的な処理を行う際に便利な表形式の表示も可能です。

「IoT-Engine用タスクトレーサ」の実行例

タスクトレーサの実行例1

タスクトレーサの実行例1: 時間グラフ

タスクトレーサの実行例2

タスクトレーサの実行例2: イベント表

実行トレースログの検索条件の指定

実行トレースログの検索条件の指定

「IoT-Engine用タスクトレーサ」の製品仕様

実機OSμT-Kernel 2.0
表示用PCJava実行環境が動作すること(OS非依存)
トレース対象μT-Kernel上のタスク、割り込みハンドラ
収集ログ項目タスク・割込み遷移、システムコール(時刻・引数・戻値)
ログの表示方法遷移グラフ形式および表形式
グラフのスケール選択(時間軸/イベント軸)、拡大・縮小、ラベル表示
ログの検索機能タスク、割込み、システムコール指定による条件検索

標準価格および対応機種

標準価格 各10,000円 (税別) 

対応機種
  • IoT-Engine/M367 Starter Kit
    • 上記以外のIoT-Engine開発キットへの対応につきましては、当社営業部までお問い合わせください。
  • 開発ターゲットとなる実機1台上で実行可能なバイナリライセンスを含みます。2台以上の実機でご利用いただく場合は、必要台数分の「IoT-Engine用タスクトレーサ」をお求めください。

ご購入方法

本製品は、当社からの直接販売となります。下記営業部までお気軽にご連絡ください。

パーソナルメディア株式会社 営業部
TEL.03-5749-4933 FAX.03-5749-4936
E-mail: te-sales@personal-media.co.jp
http://www.t-engine4u.com/