組み込みソフトウェアの受託開発

お客様のご要望に応じた受託開発を承ります

パーソナルメディアは、組込み機器のためのオープン開発プラットフォーム―TRONプロジェクトに積極的に参加し、TRONの30年間の歴史の中でパーソナルメディアが蓄積した高度な技術力とノウハウ、および協力各社との緊密なパートナーシップにより、組込みシステム全般にわたる受託開発を承ります。リアルタイム処理に経験豊富な高いスキルの技術者が、高品質な成果物を短納期でご提供します。

また、RFIDやトレーサビリティーシステムなどのユビキタス関連技術にも豊富な実績があります。組み込みとユビキタス技術を用いて、組み込み機器をインターネットに接続するIoT(Internet of Things)システムの開発をお考えのお客様を幅広くお手伝いします

詳しくは当社営業よりご紹介させていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


お客様のハードウェアへリアルタイムOSの移植

トロンフォーラムのT-Kernelを機能強化して品質保証やサポートサービスを含めた製品版T-Kernelの「PMC T-Kernel」を、お客様仕様のハードウェアへ移植してご提供します。組込み系CPU(ARM, SH, MIPS, PowerPCなど)やx86系CPU(Intel Atom, AMD Geode, VIA Edenなど)に豊富な移植実績があります。

もっと詳しく

各種ミドルウェアの提供

組み込み製品に必要となるGUI、TCP/IP、ファイルシステムなどの各種ミドルウェアをご提供します。またQt、OpenCV、.NET Micro Framework、NetBSDなどのオープンソースのミドルウェアや、ソフトウェア・パートナーの各種アプリケーション(EtherCAT、ハイパーバイザー、データベースなど)を移植してご提供可能です。

もっと詳しく

各種デバイスドライバの設計開発

組み込み製品の開発に使える、多彩な周辺チップ、制御チップに対応したデバイスドライバをご提供します。USB、LAN、ディスク、スクリーンなどの各種ドライバから、お客様固有のハードウェアに対応したドライバまで設計開発します。


もっと詳しく

組み込み製品の設計開発

ソフトウェアとハードウェアをセットにした組み込み製品の設計開発を行います。ハードウェア・パートナーと協力して、評価用のシステムから最終製品まで、既存システムのリプレイスやIoT化など幅広くお手伝いします。



もっと詳しく



T-Kernelエコシステム

お客様仕様のハードウェアへリアルタイムOSの移植

T-Kernelのポーティング/チューニング/カスタマイズ
お客様ご指定のCPUやハードウェア上に、当社の製品版T-Kernel「PMC T-Kernel」を移植します。性能チューニングや障害診断、省電力化などのカスタマイズにも対応可能です。「PMC T-Kernel」の移植実績については下記の表をご覧ください。
製品に必要なソフトウェアの開発/移植
「PMC T-Kernel」に対応したデバイスドライバやミドルウェア、アプリケーションを開発します。また、お客様のソフトウェア資産を「PMC T-Kernel」へ移植します。
ユーザーアプリケーションの開発環境を提供
オープンソースのGUI統合開発環境であるEclipseをベースにしたT-Kernel開発環境「Eclipse for PMC T-Kernel」をご提供します。画面上のGUI操作によりプログラムの作成、コンパイルからデバッグまで一貫した作業が可能で、組込み開発の初心者でも効率よくユーザーアプリケーションの開発やデバッグが可能です。
ITRONの資産を有効活用
これまで組込み向けに開発されてきたITRON用のプログラム資産をお持ちのお客様向けに、最小限の修正により「PMC T-Kernel」上でITRON用のプログラムが実行できる「I-right/TK(ITRON Wrapper for T-Kernel)」をご提供します。ITRONからT-Kernelへスムーズに移行できます。

【PMC T-Kernelの移植実績】
CPUメーカー  アーキテクチャ   CPU名称

Intel, AMD,
VIAなど
x86(互換も含む) Intel Atom, Core, Pentium, Celeron,
AMD Athlon, Geode, VIA Edenなど




NXP Semiconductors
Cortex-A7 i.MX 7Solo
Cortex-A8 i.MX50
ARM920T MC9328MX1(i.MX1)
ARM926EJ-S MC9328MX21(i.MX21)
ARM922T LH7A400
ARM720T LH79520
ARM7TDMI LH79532
Samsung Cortex-A8 S5PC100, S5PC110




Renesas Electronics
ARM11 EMMA Mobile 1-D
SH-4A SH7723, SH7763, SH7775
SH-4 SH7751R, SH7760
SH3-DSP SH7727
M32R M32104
MIPS VR5500, VR5701A, VR4131
V850 V850E/MA3
FUJITSU ARM926EJ-S MB87Q1100
EPSON ARM720T S1C38000
Ingenic Semiconductor MIPS Ingenic M150
TOSHIBA MIPS TX4956
Marvell XScale PXA270
Xilinx PowerPC PowerPC 405 (Virtex-4)
ALTERA NiosII NiosII (Cyclone)
  • この表に無い 32bit CPUについても、PMC T-Kernelを移植してご提供可能です。
    お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

各種デバイスドライバの設計開発

CPUの内蔵機能や周辺コントローラに対応したデバイスドライバを開発します。また下記のリストにないデバイスや、お客様固有のハードウェアにつきましても対応可能です。お気軽にご相談ください。

USBドライバ

ホストドライバ
USB 2.0のプロトコルスタック、ハブドライバを含むUSB2.0対応のホストドライバです。
  • ハイスピード(480Mbps)/ フルスピード(12Mbps)/ ロースピード(1.5Mbps)に対応
  • コントロール転送、バルク転送、インタラプト転送、アイソクロナス転送をサポート
  • クラスドライバを動的に登録可能、接続機器のホットプラグ・プラグアンドプレイに対応
  • 高速かつコンパクトで、組込み機器への搭載に最適
  • キーボード/マウス(HID)、マスストレージ、オーディオの各クラスドライバを標準またはオプションでご提供
  • UHCI, OHCI, EHCIに準拠した各種のコントローラに対応

     Intel ICH, NEC μPD72010x, VIA VT62xx, ULi M5273 など
クラスドライバ
  • マスストレージクラスドライバ (HDD、CD-ROM、USBメモリなど)
  • ビデオクラスドライバ (USBビデオクラス仕様に準拠した市販のUSBカメラに対応、動作確認機種についてはお問い合わせください)
  • オーディオクラスドライバ (サンプル兼用のソースプログラムが付属します)
  • HIDクラスドライバ (キーボード、マウスなど)
  • コミュニケーションクラスドライバ (シリアル通信)
ファンクションドライバ
  • USBデバイスとして利用可能
  • お客様ご指定のハードウェアや周辺チップにカスタマイズして提供

USB2.0システム構成例


LANドライバ

10/100/1000BASE-T対応LANアダプタに対応したLANドライバをご提供します。

  • イーサネットパケットの送受信
  • ユニキャスト、ブロードキャスト、マルチキャストに対応したパケットを受信
  • 対応済み制御チップやハードウェア

    【1000BASE-T対応LANアダプタ】
    Intel I210-AT, PRO/1000, i82574L Gigabit Ethernet Controller,
    Realtek RTL8169など

    【10/100BASE-T対応LANアダプタ】
    Intel PRO/100, 82562,
    3Com 3C900/590,
    DEC 21140,
    Realtek RTL8139/8169/8101/8103,
    VIA VT6102, SiS900,
    AMD Am79C970/971/972/973/975/976/977/978,
    NE2000互換など

     ※この表に無いコントローラに対応することも可能です。当社営業部までお気軽にご相談ください。

システムディスクドライバ

CFカードやSD/microSDカードをはじめ、シリアル/パラレルATAタイプのハードディスク等のATAストレージデバイス、ROM/RAM ディスクなど、ストレージ系のデバイス全般を扱うドライバです。USB Mass Storage Class のデバイス (USBメモリ等)や外付けCD-ROMドライブにも対応しています。

  • ブロック(セクタ)単位での読み出しや書き込み
  • DMAによる転送
  • メディアの挿入や排出に関する事象通知
  • 区画(パーティション)に関する情報やマスターブートレコードの管理
  • 物理フォーマット

スクリーンドライバ、タッチパネルドライバ

スクリーン(LCD, ディスプレイ)ドライバ
画面表示のための初期設定や関連情報の参照を行うドライバをご提供します。組込み機器向けの低解像度LCDボードから、パソコン用の高解像度ディスプレイまで幅広く対応しています。
  • ディスプレイコントローラの初期化
  • 解像度、ビットマップ位置、カラーマップなどの取得や変更
  • ディスプレイに関するハードウェア情報の取り出し
  • モニタの周波数やタイミングの設定
タッチパネルドライバ、KB/PDドライバ
タッチパネルやマウス、電子ペン、などGUI機能を活用する入力デバイス、キーボードを扱うドライバです。物理デバイスに依存した部分を実IOドライバとして分離しているため、お客様特有の入力デバイスにも容易に対応できます。
  • シリアル、USB
  • キーイベントの通知
  • キーコードの変換、メタキーの状態管理
  • PDの属性や座標レンジの変換
  • PDイベントの通知(ボタン、位置移動)
  • キーおよびPDの有効時間、無効時間、一時シフト、簡易ロックなどの処理

ページの先頭へ

各種ミドルウェアの提供

製品の用途に応じた各種ミドルウェアをご提供します。お客様のソフトウェア資産やオープンソースのミドルウェア、他社ベンダーのアプリケーションなどの移植も可能です。お気軽にご相談ください。

TCP/IPマネージャ

組込み用のコンパクトなTCP/IPマネージャです。ソケットI/Fに準拠した、IPv4対応のTCP/IPプロトコルスタックを提供します。ICMP, ARP, DNS, DHCP, PPP も含みます。

  • NetBSD版TCP/IPをお客様の環境に移植してご提供することも可能です。詳細については当社営業部までお問い合わせください。

ファイルシステム

GUIマネージャ

組込み用のミドルウェア「PMC T-Shell」は、画面上に図形や文字を描画するディスプレイ・プリミティブ、画面上にパーツ類 ( テキストボックスやスイッチなど )、メニュー、ウィンドウなどを管理するGUIマネージャなどをご提供します。


ディスプレイ
プリミティブ
描画環境の設定、クリッピング、直線や円などの図形描画、ビットマップ操作、文字および
文字列の描画、ポインタ操作など、画像描画のための基本機能を提供します。
GUIマネージャ
(ウィンドウ、
パーツ、
メニュー、
パネル)
  • ウィンドウマネージャ
  • メニューマネージャ
  • パーツマネージャ
  • パネルマネージャ
  • トレーマネージャ
  • データマネージャ
  • テキスト入力プリミティブ
フォント
マネージャ
17万字以上を収録したTrueTypeフォントをはじめ、ドットフォントによるサイズのコンパクトな
フォントなど、用途に合わせたフォントデータを提供します。
マイクロ
スクリプト
HMI 関連をはじめとする各種プログラムの作成に最適な、コンパイラ・インタプリタ方式の
ビジュアル言語です。

Teamacaronの応用例1: 自動券売機

PMC T-Shellの応用例1: 自動券売機

Teamacaronの応用例2: デジタルサイネージ

PMC T-Shellの応用例2: デジタルサイネージ

  • オープンソースでマルチプラットフォームのアプリケーションフレームワーク「Qt(キュート)」のGUIライブラリもご提供しています。詳細については当社営業部までお問い合わせください。

OpenCV

オープンソースの画像処理ミドルウェアである「OpenCV (Open Source Computer Vision Library)」をリアルタイムOS「PMC T-Kernel」に移植した製品「OpenCV for PMC T-Kernel」をご提供します。画像入力用のカメラなど、対応する周辺機器については、お客様のご要望に応じて個別に対応可能です。


画像認識 オブジェクト検出(顔検出など)、エッジ検出、特徴点抽出など
画像変換 フィルタリング、アフィン変換、色変換など
入出力 カメラからの画像取り込み、画面上への画像出力、画像ファイル入出力など

「OpenCV for PMC T-Kernel」のシステム構成図

「OpenCV for PMC T-Kernel」のシステム構成図

.NET Micro Framework

オープンソースの組み込み機器向けファームウェアである「.NET Micro Framework」をリアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」に移植した製品「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」をご提供します。T-Kernelの利用により、「.NET Micro Framework」でリアルタイム制御(*)が実現できます。またT-Kernel上の制御用アプリケーションを C# で開発し、Visual Studio でデバッグすることができるようになります。お客様の開発された機器やハードウェアで動作するT-Kernel上への移植や、ネットワーク、USB、グラフィックなど、対応する周辺機器については、お客様のご要望に応じて個別に対応いたします。


(*)
リアルタイムOSである「PMC T-Kernel 2/x86」のタスクの切り替え時間(ディスパッチ時間)は1μs未満のオーダーとなっており、WindowsやLinuxなど情報系OSのリアルタイム性能を遥かに凌駕します。たとえば、Intel Core2 Quad Q9300 2.5GHz 上でT-Kernelによるタスク起動とディスパッチを行った場合のシステムコール処理時間の実測値は0.40μsです。(実際の処理時間はハードウェア環境や各種の条件などに依存して変動します)

「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」のシステム構成図

「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」のシステム構成図

ハイパーバイザー

Windowsと組み込み向けリアルタイムOSを組み合わせたシステムをご検討のお客様に、株式会社リンクスが国内で販売するハイパーバイザー(*)「Real-Time Hypervisor(RTH)」と、RTHに対応した「PMC T-Kernel」をご提供します。組み込み向けに高速リアルタイム制御を行うT-Kernelと、GUIやクラウドとの通信などを行うWindowsとの連携動作が可能となり、T-KernelとWindowsの双方のOSのメリットを活かした高性能かつ高機能な組込みシステムを1台の制御用PCで構築できます。

(*)
ハイパーバイザーは、複数のOSを並列稼動させる仮想化技術を実現するために、ハードウェアとOSの間に入って動作する、管理用のプログラムです。ハイパーバイザーで採用している仮想化技術はパーティショニング技術と呼ばれるもので、各ハードウェアデバイスは特定のOSに割り当てられ、各OSが独占的にそのデバイスを使用します。その結果、1つのOSや一部のデバイスの動作に問題を生じても、その問題が他のOSに波及せず、他のOSや他のデバイスは安定動作を続けることができます。

RTH+T-Kernelのシステム構成例

RTH+T-Kernelのシステム構成例

EtherCAT

リアルタイムOS上で動作するEtherCAT(イーサキャット)(*)をご検討のお客様に、独 acontis technologies GmbHの高性能EtherCATマスタースタック「EC-Master」をご提供します。acontis、パーソナルメディアの両社で開発したT-Kernel対応版のEC-Masterは、生産現場における各種の製造装置、ロボットコントロール、モーションコントロール、データ収集およびデータ計測用の機器など、広範囲な用途において各種の要求に応える最適なソリューションです。

(*)
EtherCATは、IEEE802.3 Ethernetベースのフィールドバスシステムです。バス接続やネットワーク接続に対応した柔軟なトポロジーとシンプルなコンフィギュレーションによって、従来のフィールドバスシステムと同様の取り扱いができるというメリットを保ちつつ、従来のフィールドバスシステムと比較して通信速度が大幅に向上しています。

ページの先頭へ

組み込み製品の設計開発

組み込み製品の設計開発を1からお手伝いします
お客様からヒアリングしたご希望の機能を実現する製品の設計開発を承ります。ハードウェア・パートナーと協力し、ハードウェアの設計からソフトウェアの実装までのサービスをご提供可能です。
また、新製品開発の前段階として、性能実証用のシステムを既存の開発評価用ボードを用いて短納期で開発します。
既存製品へ新しい機能を追加します
T-KernelやITRON OSを搭載したお客様の製品に対して、新しい機能の追加したい、周辺機器を接続したい、などのご要望を承ります。
出力装置(モニターやスピーカーなど)や入力装置(カードリーダーやタッチパネルなど)、ネットワークへの接続等、何でもご相談ください。
IoTシステムの構築もお任せください
お客様の想定する用途やご要望に応じた多様なIoT(Internet of Things)システムを短期間に効率よく構築できるセミオーダーメイド型のIoTシステム「PMCセミカスタムIoT」を開発しています。
モノ側はRFID、FeliCa、センサー類、各種I/Oで接続するデバイスをサポートしています。お客様固有のデバイスへの対応も可能です。
クラウド側はデータの表示用にタブレット等の携帯端末に対応し、データベースはSQLまたはNoSQLなどデータに適したものを選択できます。
またユビキタスIDセンターが推進するucodeとの連携も可能です。
組み込み教育の教材もご用意できます
TRON関連の技術開発と書籍の出版、技術者向けセミナーなどのノウハウをすべて凝縮した、完成度の高い教材
「リアルタイムOS 教育&実習パッケージ」を開発しています。
座学から例題による実習、組込みシステムの開発に至るまでに必要なすべての教材や資料、ハードウェア、ソフトウェアをご用意します。
カリキュラムに合わせた教材の編集や実習用機材の開発など、カスタマイズも可能です。

ページの先頭へ

お問い合わせはこちら

ご購入にあたりご不明な点や、製品の詳細につきましては、当社営業部までお気軽にお問い合わせください。

パーソナルメディア株式会社 営業部
TEL.03-5749-4933 FAX.03-5749-4936
E-mail: te-sales@personal-media.co.jp
http://www.t-engine4u.com/

ページの先頭へ