T-Kernelやミドルウェアを搭載した組込み系CPUのボード


ARM系CPUを搭載した組込みボードと、リアルタイムOSである「PMC T-Kernel」、デバイスドライバ、ファイルシステムやネットワーク、GUIミドルウェア等、お客様の製品に必要なソフトウェアをセットにしてご提供します。


1.安価な組込み制御用ボードをご提供します

現在5つの製品を発売中です。お客様の用途に合わせてお選びください。

A: さらにmicroSDカード、USB、タッチパネルLCDなどが利用可能
T2&μT2リファレンスキット   標準価格 85,000円(税別) 
b: 産業機器のコントローラとして多様なインタフェースを使いたい
Teacontroller タッチパネルLCD付き   標準価格 85,000円(税別)
Teacontroller タッチパネルLCD無し   標準価格 65,000円(税別)

Teacontroller内蔵のHLSマスタとスレーブ用ユニットをケーブルで接続

C: インテリジェント組込み機器の短期開発に最適
Teamacaron開発キット   標準価格 98,000円(税別)
Teamacaron実行キット   標準価格 58,000円(税別)

Teamacaronの応用例1: 自動券売機

Teamacaronの応用例1: 自動券売機

Teamacaronの応用例2: デジタルサイネージ

Teamacaronの応用例2: デジタルサイネージ

  • 上記の価格は、評価キットとして少数をお求めの場合のサンプル価格です。製品への組込みや教育機関などでの大量導入に配慮し、10台ロット以上の場合、特別価格にてご提供いたします。当社営業部までお問い合わせください。

2.リアルタイムOS、ドライバなど必要なソフトがセットになっています

リアルタイムOS「PMC T-Kernel」のほか、LANドライバ、TCP/IPマネージャ、SDカードドライバ、USB(ファンクション)マネージャ、タッチパネルドライバなど、ボード上に搭載されている機能を利用するためのソフトウェアが標準で付属します。そのまま製品に組み込むことができますので、追加の費用はかかりません。

3.アプリケーションの開発が可能です

ユーザーアプリケーションを作成するための開発環境が標準で付属します。オープンソースのGUI統合開発環境EclipseでT-Kernel用のアプリケーション等を開発するためのプラグイン「Eclipse for PMC T-Kernel」を使って、デバイスドライバからGUIを使ったアプリケーションまで、様々な用途のユーザーアプリケーションを開発することができます。

Eclipse for PMC T-Kernel

4.教育やサポートサービスをご提供します

ユーザーアプリケーションの開発者に役立つ参考書籍の出版や技術セミナーを開催しています。

加えて、お客様の製品開発を強力に支援するサポートサービスを用意しています。開発環境の構築から各ソフトウェアの使い方、ソースプログラムの活用など、開発の立ち上げから製品化までの作業をお手伝いします。

また当社にて移植やカスタマイズ作業、ネットワーク系ソフトからデータベース、特殊ハード向けのドライバの新規作成まで、お客様が必要とされるアプリケーション全般の開発を受託いたします。