x86用リアルタイムOS

T-Kernel 2.0ロゴ

パーソナルメディアでは、進化するTRONの次世代バージョンT-Kernel 2.0をx86アーキテクチャにいち早く移植した、x86プラットフォーム用のリアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」の開発に世界で初めて成功しました。

x86系のCPUは、パソコンやサーバーなどの用途に加えて、FA向けの制御装置や監視装置、業務用の各種IT機器など、ハイエンドな組込み機器への採用も増えています。 x86プラットフォームで製品開発を行うお客様向けに、汎用の市販組込みボードや産業用パソコンなどを使って手軽にT-Kernelの評価を30日間無償でできる「T-Kernel 2/x86無償評価版」や、x86系CPU搭載組込みボードと「PMC T-Kernel 2/x86」をベースとした開発環境がセットになった「T-Kernel 2/x86開発環境付きボード」をご提供しています。

一方、近年増えてきた高性能マルチコアプロセッサのCPU資源を無駄なく活用しながら、複数のOSを1台のPC上で並列稼動する技術としてハイパーバイザーが注目されています。ハイパーバイザーの利用により、複数のPCで行っていた作業を1台の産業用PCに集約することができ、CPU性能のフル活用、ハードウェアコストの削減、スペースや重量削減、システムの信頼性向上など、数々のメリット生じます。パーソナルメディアと株式会社リンクスは、リンクス技術研究所が国内で販売するハイパーバイザー「Real-Time Hypervisor(RTH)」に「PMC T-Kernel 2/x86」を対応しました。

またT-Kernelは従来の組込み機器で幅広く採用されてきた「ITRON」と互換のAPIを持つリアルタイムOSです。パーソナルメディアでは「PMC T-Kernel 2/x86」を利用して、ITRONで制御していた古い組込み機器のシステム更新に伴う置き換え用に、ITRONのプログラム資産の移植の手間を最小限に抑えつつお客様の組込み機器を再構築するための製品「I-right/TK」(ITRON Wrapper for T-Kernel)や「I-right®エンジン」(ITRON互換ボード)をご提供しています。

さらにオープンソースの画像処理ミドルウェアである「OpenCV (Open Source Computer Vision Library)」を移植した「OpenCV for PMC T-Kernel」や、オープンソースの組み込み機器向けファームウェアである「.NET Micro Framework」を移植した「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」など組込み機器の開発に有用なミドルウェアが利用可能です。

T-Kernel は、こういった機器の制御用に最適なリアルタイムOSであり、「PMC T-Kernel 2/x86」をベースとした製品によって、x86を使った組込み機器の開発期間や開発コストを大幅に削減できます。

PMC T-Kernel 2/x86を用いたシステム構成図

PMC T-Kernel 2/x86を用いたシステム構成図

「PMC T-Kernel 2/x86」の対応CPU
CPUメーカー  アーキテクチャ   CPU名称

Intel, AMD, VIAなど
x86(互換も含む) Intel Atom, Core, Pentium, Celeron,
AMD Athlon, Geode, VIA Edenなど
「PMC T-Kernel 2/x86」の対応ハイパーバイザー
株式会社リンクス技術研究所      Real-Time Hypervisor(RTH)                                      
「T-Kernel 2/x86開発環境付きボード」の付属組込みボード
イノテック株式会社     IX-5030, MX-4020, TX-70/T75, VX-6020                         

発売中の製品

  • tk2 マークが付いた製品は、最新バージョンT-Kernel 2.0に対応しています。

T-Kernel 2/x86評価キットtk2
                                                             標準価格 90,000円(税別)  ウェブショップで購入する

  • x86用のリアルタイムOS評価パッケージ
  • T-Kernel 2.0対応、OS・ドライバ・ミドルウェア・開発環境付き

もっと詳しく

T-Kernel 2/x86無償評価版tk2
                     PMC T-Kernel 2/x86を無償で評価可能、当社営業部までお申し込みください。

もっと詳しく

T-Kernel 2/RTH評価キットtk2
                                                             標準価格 90,000円(税別)  ウェブショップで購入する

  • 組込み向けハイパーバイザー対応のリアルタイムOS評価パッケージ
  • T-Kernel 2.0対応、OS・ドライバ・ミドルウェア・開発環境付き

もっと詳しく

T-Kernel 2/x86開発環境付きボード モデルVX-6020tk2 RoHS 
                                        価格やご購入については当社営業部までお問い合わせください。

  • イノテック社VX-6020と「PMC T-Kernel 2/x86」をベースとした開発環境のセット製品
  • ハードウェア+ソフトウェア+開発環境+ドキュメント

もっと詳しく

T-Kernel 2/x86ライセンス付SDKtk2
                                        価格やご購入については当社営業部までお問い合わせください。

  • x86搭載組込み機器の開発に必須のソース・開発環境・製品化ライセンス(プロジェクト単位でフリー)・サポート(1年間)をワンパッケージ化
  • FA分野などのリアルタイム処理に特化した「最小構成(タスク版)」を120万円(税別)からと大変お求めやすい価格でご提供

もっと詳しく

x86用リアルタイムOS関連のプレスリリース

パーソナルメディアのプレスリリースから、x86用リアルタイムOS関連のプレスリリースをご紹介します。

2015年 5月29日
Visual Studioを使ってリアルタイム組込み機器を開発できる「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」をパーソナルメディアが新発売 
2015年 2月18日
IoTシステムの短期開発を強力に支援する「PMCセミカスタムIoT」をパーソナルメディアが新発売
2014年12月 5日
リアルタイムOSで動作する画像処理ソリューション「OpenCV for PMC T-Kernel」をパーソナルメディアが新発売
2014年12月 5日
EtherCATマスタースタック「EC-Master」のT-Kernel 2.0対応版の開発で日独企業が協業
2013年12月 4日
パーソナルメディアが機能強化版のGUI統合開発環境「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」を新発売
2013年 9月 2日
ITRONのプログラム資産を有効に活用できる「I-rightエンジン」をパーソナルメディアが新発売 
2012年10月24日
パーソナルメディアが大容量メディアの取り扱いを可能にする「exFAT for PMC T-Kernel」を開発
2012年 7月 4日
パーソナルメディアがx86用リアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」の製品ラインナップを拡大、無償評価版のご提供を開始
2012年 3月14日
組込み向けハイパーバイザーに対応した「T-Kernel 2/RTH評価キット」をパーソナルメディアが新発売
2011年12月 7日
T-Kernelのリアルタイム性を維持したままWindowsが動く「RTH with T-Kernel」をリンクスとパーソナルメディアが新発売
2011年10月 5日
FA制御のソフトウェア化とオープン化を実現する 「EFFECT(Extended Factory Function Excellent Control with T-Kernel)」を日独の4企業が共同開発
2011年 5月 9日
EtherCATマスタースタック「AT-EM」のT-Kernel 2.0対応版の開発で日独企業が協業
2010年12月 8日
進化するTRONの次世代バージョンT-Kernel 2.0にいち早く対応「T-Kernel 2/x86評価キット」をパーソナルメディアが新発売
2010年12月 8日
T-Kernel 2.0のミドルウェアをパーソナルメディアが大幅に拡充、オープンソースの移植をさらに加速するTeam 2.0を提供
2009年11月12日
組込みシステムのデバッグや学習に役立つ動作解析ツール「T-Kernel用タスクトレーサ」をパーソナルメディアが開発
2009年11月12日
多種類のRFIDタグに対応した組込み機器向けドライバ「マルチRFIDドライバ for T-Kernel」をパーソナルメディアが開発
2009年 4月30日
ITRONのプログラムをT-Kernel上で実行できる「I-right/TK」(ITRON Wrapper for T-Kernel)を2009年5月末日より発売開始いたします。またESEC2009のパーソナルメディアブース(小間No.東45-7)にてデモンストレーションを行います。
2008年10月22日
インテル® Atom™ プロセッサ対応、組込み機器開発のための「T-Kernel/x86製品開発パッケージ」を新発売
2007年11月 9日
x86用の組込み開発パッケージ「T-Kernel/x86開発キット」を新発売
2007年 5月15日
T-Engine開発環境のEclipse対応版を5月末より提供開始
~ GUI統合環境による開発効率向上で組込み技術者不足の問題を解消 ~
2007年 4月 5日
ブラウザから組込み機器を制御できるT-Kernel用サーバソフトを新発売
~ T-EngineとAjaxの活用でLAN経由の遠隔制御/監視システムを容易に構築 ~
2007年 2月 7日
T-Engine用USB2.0ホストドライバの開発キットを発売開始
~ USB2.0の高速転送機能の活用によりT-Engineの応用分野が拡大 ~
2006年11月15日
PC/AT互換の組込みボードで動く「PMC T-Kernel/x86」を新発売
~ インテルCPUへの対応によりT-Engineの普及が着実に進展 ~