プレスリリース

パーソナルメディアのプレスリリースから、組込み/IoTソリューション関連のプレスリリースをご紹介します。

2016年12月 8日
パーソナルメディアが「IoT-Engine 教育&実習パッケージ」を新発売NEW
2015年12月 7日
スマートフォンの画面で組込み機器を操作できる「スマートGUIサーバ」をパーソナルメディアが新発売
2015年12月 7日
T-Kernelを含むマルチOSに対応したIoT機器向けプラットフォーム「T-Kernel 2/MIPS-M150ボード」をパーソナルメディアが新発売
2015年 5月29日
Visual Studioを使ってリアルタイム組込み機器を開発できる「.NET Micro Framework for PMC T-Kernel」をパーソナルメディアが新発売
2015年 2月18日
IoTシステムの短期開発を強力に支援する「PMCセミカスタムIoT」をパーソナルメディアが新発売
2014年12月 5日
リアルタイムOSで動作する画像処理ソリューション「OpenCV for PMC T-Kernel」をパーソナルメディアが新発売
2014年12月 5日
EtherCATマスタースタック「EC-Master」のT-Kernel 2.0対応版の開発で日独企業が協業
2013年12月 4日
「μT-Kernel 2.0」の動くSDK付き開発評価ボード2機種をパーソナルメディアが新発売
2013年12月 4日
パーソナルメディアが機能強化版のGUI統合開発環境「Eclipse for PMC T-Kernel NEXT」を新発売
2013年 9月 2日
ITRONのプログラム資産を有効に活用できる「I-rightエンジン」をパーソナルメディアが新発売
2012年12月11日
T-Engineフォーラムの最新ミドルウェアに対応した動作解析ツール「T2EX用タスクトレーサ」をパーソナルメディアが新発売
2012年10月24日
パーソナルメディアが大容量メディアの取り扱いを可能にする「exFAT for PMC T-Kernel」を開発
2012年 7月 4日
パーソナルメディアがx86用リアルタイムOS「PMC T-Kernel 2/x86」の製品ラインナップを拡大、無償評価版のご提供を開始
2012年 3月14日
組込み向けハイパーバイザーに対応した「T-Kernel 2/RTH評価キット」をパーソナルメディアが新発売
2011年12月 7日
T-Kernelのリアルタイム性を維持したままWindowsが動く「RTH with T-Kernel」をリンクスとパーソナルメディアが新発売
2011年12月 6日
ジービーエーとパーソナルメディアがT-Kernel 2.0用の組込み用NoSQL/KVS型データベース「eNoS 3.0」を発売
2011年10月14日
Androidの周辺機器をT-Kernel 2.0で開発できる開発評価キットをパーソナルメディアが新発売
2011年10月 5日
FA制御のソフトウェア化とオープン化を実現する 「EFFECT(Extended Factory Function Excellent Control with T-Kernel)」を日独の4企業が共同開発
2011年 5月17日
進化するTRONの最新の成果が動くSDK付き組込み向けボード「T-Kernel 2.0リファレンスキット」を新発売
2011年 5月 9日
EtherCATマスタースタック「AT-EM」のT-Kernel 2.0対応版の開発で日独企業が協業
2010年12月 8日
進化するTRONの次世代バージョンT-Kernel 2.0にいち早く対応「T-Kernel 2/x86評価キット」をパーソナルメディアが新発売
2010年12月 8日
T-Kernel 2.0のミドルウェアをパーソナルメディアが大幅に拡充、オープンソースの移植をさらに加速するTeam 2.0を提供
2010年12月 8日
電子書籍の新たな用途を提案するPCとの連携機能「eMedia Connection」をパーソナルメディアが開発
2009年12月 7日
インテリジェント組込み機器の短期開発に最適な極小マカロン型コンピュータ「Teamacaron(ティーマカロン)」をパーソナルメディアが発売
2009年11月12日
組込みシステムのデバッグや学習に役立つ動作解析ツール「T-Kernel用タスクトレーサ」をパーソナルメディアが開発
2009年11月12日
パーソナルメディアが「リアルタイムOS教育&実習パッケージ」を発売、教育現場ですぐに使える教材と組込みOSの実習用環境をセットしてご提供
2009年11月12日
多種類のRFIDタグに対応した組込み機器向けドライバ「マルチRFIDドライバ for T-Kernel」をパーソナルメディアが開発
2009年 6月10日
マルチコア版T-Kernelの開発評価用ボード「MP T-Kernel/NE1評価ボード」をパーソナルメディアから発売開始
2009年 4月30日
ITRONのプログラムをT-Kernel上で実行できる「I-right/TK」(ITRON Wrapper for T-Kernel)を2009年5月末日より発売開始いたします。またESEC2009のパーソナルメディアブース(小間No.東45-7)にてデモンストレーションを行います。
2008年11月17日
T-Kernel搭載、タッチパネルLCD付き組込みボード「Teatouch」を新発売
2008年11月17日
パーソナルメディアとプランナーズランドがT-Engine向けのデータ管理ソリューションの提供で協業
2008年10月22日
インテル® Atom™ プロセッサ対応、組込み機器開発のための「T-Kernel/x86製品開発パッケージ」を新発売
2008年 8月20日
北米実績No.1の組込みデータベース「Empress」のT-Engine向けソリューションで日加企業が協業
2007年11月 9日
x86用の組込み開発パッケージ「T-Kernel/x86開発キット」を新発売
2007年 9月 6日
T-Kernelの動くRoHS対応の組込みボード「Teaboard2/ARM920-MX1」を新発売
2007年 5月15日
T-Engine開発環境のEclipse対応版を5月末より提供開始
~ GUI統合環境による開発効率向上で組込み技術者不足の問題を解消 ~
2007年 4月 5日
ブラウザから組込み機器を制御できるT-Kernel用サーバソフトを新発売
~ T-EngineとAjaxの活用でLAN経由の遠隔制御/監視システムを容易に構築 ~
2007年 4月 5日
T-KernelとTCP/IPが動く超安価な組込みボード「μTeaboard/ARM7-AT91」を新発売
2007年 2月 7日
T-Engine用USB2.0ホストドライバの開発キットを発売開始
~ USB2.0の高速転送機能の活用によりT-Engineの応用分野が拡大 ~
2006年11月15日
FPGA版PowerPCコアとLANを搭載したT-Engine開発キットを新発売
2006年11月15日
PC/AT互換の組込みボードで動く「PMC T-Kernel/x86」を新発売
~ インテルCPUへの対応によりT-Engineの普及が着実に進展 ~
2006年 5月10日
KDDI通信モジュールをT-Engineで積極活用
~ 遠隔地の組込み機器や車載機器の制御、状態取得用途を開拓 ~
2006年 5月10日
T-Engine関連セミナーのカリキュラムを一新
~ 実習を増やすとともに学習目標や前提知識にETSSのスキルレベルを明記 ~
2006年 2月20日
Xilinx社製FPGAを搭載したT-Engine用拡張ボードの発売開始。2006年 3月31日まで新発売記念キャンペーン価格で発売
2005年12月12日
フリースケール社製ARM9系コアCPU i.MX21アプリケーション・プロセッサ「MC9328MX21」を搭載したT-Engine開発キットが新登場
2005年 9月21日
組込みボード、OS、開発環境、ICEのセット「TeaPARTNER」を15万円で発売開始
2005年 9月15日
T-Engine開発キットとして初めてハードディスク接続コネクタを標準搭載 した「T-Engine/VR5701開発キット」を新発売
2005年 6月27日
LANも標準装備して4万円台を実現したT-Engine応用製品「Teaboard」(仮称)を新発売
2005年 4月21日
LANやUSBを標準搭載した「μT-Engine/V850E-MA3開発キット」を発売開始
2005年 3月23日
タッチパネル付組込み用T-Engineアプライアンス「Teapanel」発売開始
2005年 1月31日
トレーサビリティシステム構築ツール「UC-Phone評価キット」の発売を開始
2004年12月 7日
アルテラのNiosIIエンベデッド・プロセッサをサポートする、T-Engine開発プラットフォームを発表
2004年12月 2日
パーソナルメディアがT-Engine対応のLinux評価キットを発売開始
2004年 9月30日
μT-Engineに初のARM版が登場~既存ラインナップと合わせてμT-Engineが全3モデルに拡大~
2004年 5月20日
消費電力わずか0.6Wの低消費電力型CPUを搭載「T-Engine/TX4956開発キット」を新発売
2004年 3月11日
超小型T-Engineアプライアンス「Teacube」発売開始
2004年 2月19日
カーナビなどの開発に適したT-Engine開発キットが登場 ~車載用ネットワーク機能「CAN」を搭載した「T-Engine/SH7760開発キット」を新発売~
2004年 1月26日
T-Engine用標準OSの利用を促進するT-Kernel総合サポートセンターを開設。~TRONで20年の実績を持つパーソナルメディアがT-Engine事業を大幅拡充 ~
2003年12月10日
T-Engine応用製品向けの超小型プロトタイプ「T-Cube(仮称)」の開発に成功。~超漢字パソコン互換のデスクトップ機を国産CPUで実現~
2003年12月10日
T-Engineビジネスで日米企業が協業。
2003年12月10日
組込み向けブラウザ「Esprit」がT-Engineにも対応。
2003年12月 9日
富士通製ARM9系コアCPUを搭載したT-Engine開発キットが新登場。
2003年12月 8日
TRON市場向け3Dグラフィックスエンジンを販売開始
2003年11月10日
ユビキタス・コンピューティングのためのT-Engine開発キットに新モデル登場 ~Embedded Technology 2003で展示~
2003年 9月 9日
T-Engine開発キットとデバッガのセットで30万円を切るキャンペーンを開始。
2003年 7月 8日
T-Engine用スウィープ型指紋認証システム開発キットを新発売。
2003年 7月 8日
メトロワークスがパーソナルメディア、オムロンソフトウェアと共同でT-Engine用GUI開発ソリューションを提供。
2003年 7月 3日
T-Engine用マルチタスクデバッグ環境を新発売~使い慣れたWindows環境でソフト開発~
2003年 6月25日
SH-4版T-Engine開発キットを発売開始。
2003年 5月15日
ドラゴンボール対応版T-Engine開発キットを発売開始
2003年 3月11日
3種類のCPUで動くT-Engine用の多漢字GUIシステム「PMC T-Shell」を同時発売 ~ユビキタス機器をパッと作れるT-Engineのミドルウェアがさらに充実~
2003年 3月11日
IPv6対応ミドルウェアをT-Engine用に新発売 ~情報家電向けのシステム開発が一層容易に~
2002年11月19日
T-EngineのVR版およびARM版開発キットを新発売 ~話題のT-Engine/μT-Engineがラインナップを拡充~
2002年10月15日
「T-Engine」対応の「JBlendTM for T-Engine」アーリーアクセス版を発表。
2002年10月11日
組込みシステム用GUI統合開発環境「eBinder(R)」のT-Engine版を開発。
2002年 9月10日
「μT-Engine/M32104開発キット」を発売開始
2002年 7月30日
「T-Engine/SH7727開発キット」を発売開始
  • Home
  • プレスリリース